人生を変えるフィットネス


いまの自分の人生にとても満足をしている。

現状維持でなんの不満もない。


このように思っている方々は、とても幸せだと思います。

皮肉ではなく、心からそう思います。


もしご自身がこれに当てはまるようなら、以下の記事を読まないでくださいね!


 

さて、大人になればなるほど、様々な問題がでてきます。


健康上の問題。

メンタル的なコンディション。

人間関係。

経済的問題。

家庭環境。


なんとなく漠然と、このままではダメだ、なにかを変えないとと思っている方が大半だと思います。

私自身もそうです。

常に変化を求め続けています。


何かを変えたいと思う一方で、実際に何かを変えようと思って行動する人は少数派です。

さらに行動してそれを継続し、実際に「変わったぜ!!」と思える人はどれくらいいるでしょう。。


どのように「行動」すればよいのか、それがわからずに気持ちだけが先行します。

様々な選択肢があるかとは思いますが、ここはアカラフィットネスのブログです。「運動」にフォーカスを当てましょう。


運動習慣のある人の割合はどれくらい? 男性が33.4%、女性が25.1% 厚生労働省「国民健康・栄養調査報告」によると、運動習慣のある人の割合は、男性が33.4%、女性が25.1%となっており、この10年間では女性が減少しています。 年代別にみると、男女とも70歳以上が、男性42.7%、女性35.9%と最も高くなっています。 ※「運動習慣のある人」とは、1回30分以上の運動を週2回以上実施し、1年以上継続している人。 https://www.jili.or.jp/lifeplan/rich/1256.html

このような調査結果がある通り、7割くらいの人は運動習慣がありません。

運動と言っても様々です。


ウオーキングを毎朝する

犬の散歩をする

ラジオ体操をする

ジム、フィットネスに通う

プールで泳ぐ

スポーツをする

パーソナルトレーニングに通う

などなど。。。


なんでもいいんです。

やらないよりは、小さなハードルから設定して越えてみる。

なにもしないのと、なんでもいいから運動を定期的にするのとは大違いです。


でも。


だれでもできる、人生を変えるレベルの運動ってなんでしょう?



それは、しっかりとしたプロのトレーナーによる、パーソナルトレーニングだと思います。



私自身もそれで人生が変わりました。


筋肉がついて体がちょっとかっこよくなり、

多少のことでは疲れなくなり、

仕事や家庭でもやもやした頭の中もスッキリして、

自分に自信がつき、

仕事のパフォーマンスも上がる!

(おまけに自分でジムも作ってしまって、まさに人生を変えました!)


運動習慣のある3割の人たちの中でも、パーソナルトレーニングに通っている方はその中でも極少数だと思います。


私自身のミッションは、パーソナルトレーニング人口を増やし、ひとりでも多くの人がその人生をより良いベクトルに向かってもらう、そのきっかけをつくることです。


体験だけでもいいので、見学やお話だけでもいいので、ジムでお待ちしております!

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示