top of page
変形性膝関節症
37.png

個別指導の
​筋力トレーニング

ひざや腰に関して、​こんなお悩みありませんか? 

42.png

階段が辛い。けど、
​杖は使いたくない。

旅行に行き続けたい。
​スポーツを続けたい。

注射は一時的しか効かない。薬が増えるだけで良くならない。

​できれば手術はしたくない。すぐに手術を勧められる。

運動が大切なのは分かっているけど、
​痛みがあってなかなか続けられない。

同じひざや腰の痛みでも、身体の機能が人それぞれ違うように、原因は一つではありません。
また、痛みを一時的に取り除く為にお薬や治療を続けていても、組織そのものは回復していないことが多いです。

8036_color_edited.png

​そこで、​

個別指導による、
筋力​トレーニングがオススメです!

アカラメソッド​​

4つの​​

ここが
​すごい

​ ただ鍛えるのではなく、機能的に鍛える。
担当トレーナーは理学療法士、鍼灸師など、様々な資格を持っており、
カラダの事を知り尽くしたプロフェッショナル。ただ筋肉をつけるのではなく、
​腰、膝などの痛みの予防につながる個々に合わせたトレーニングを提供。


​​

​ 日常生活の動きを大切にする。
トレーニングの目標は、痛みなく生活を送ることです。その為、治療などでベッド上の痛みが消えただけでは不十分で、その状態を普段の生活でも保つことが大切です。
アカラフィットネスでは日常生活の動きが改善するようなトレーニングメニューを
行うので、再発しない"根本改善"につながります。
​​

1

2

​ 高性能体組成計で、筋肉の見える化を。
今の自分がどのくらい筋肉があり、どのくらいつけた方がいいのか。
それは見た目だけでは分からない。インボディという高性能体組成計で測定することで、
筋肉量、体脂肪率、ミネラル量などを細かく分析する。数字ではっきり示すので、
​フレイル、骨粗鬆症、高脂血症などに対してどのくらい筋肉が必要かを判断できる。
​​

3

​ 個別指導だから、筋トレはマシンを使わない。
昨今のフィットネスジムでは、安全・指導が簡単という理由で、座って動かすだけのトレーニングマシンが置かれているところが多い。しかし、マシンでのトレーニングだけでは、一つの筋肉に対してしか効果が出ないので、筋肉は付くかもしれないが、実際に動かす筋肉にはなりづらい。アカラフィットネスでは、自分の体重や重りを使って、
歩くため、痛みが出ないための身体づくりをしていく。

 

4

​経験豊富なトレーナー陣​​​

高橋 剛
たかはし つよし

茅ヶ崎市在住

日本体育大学卒

NASM-PES(国際トレーナー資格)

TPI-LV1(ゴルフトレーナー)など

トレーナー歴20年以上

 

北澤 虎瑠
きたざわ たける

長野県出身 鎌倉市在住

鍼灸師

日本スポーツ協会公認

アスレティックトレーナー

 

佐渡山 奈美
さどやま なみ

沖縄県出身 

理学療法士

BASIマットピラティスインストラクター

BESJマットピラティスインストラクター

ヨガインストラクター(RYT 200修了)

TRXトレーナー(STC,SMTC,RTC,YOGA)

 

​お客様の声​​​

​“姿勢が良くなった”​​(Aさん 76歳 鎌倉市内在住)​​

長年膝の曲がりづらさがあり、日常生活で痛みを抱えていた。
トレーニングを開始してすぐに膝の可動域が増え、階段の登り下りや
椅子からの立ち上がりで痛みが軽減した。
「一番効果を感じているのは、指導力。一つ一つの関節の動きや筋肉の使い方を丁寧に説明してもらえるおかげで、しっかりと効いている感覚がある。おかげで日常生活が本当に楽になり、姿勢も良くなった。」
​​

​とはいえ、どんなもんか分からないな、、、







そんな方には、​験トレーニングが
オススメです!








 

e0807_1_edited_edited.png
7592_color.png

​【お申し込みはお電話または、ページ下の申し込みフォームより】

7_edited.png


筋肉をつける目的は人それぞれ、
大好きな旅行、山登りを続ける為、
​大切な人との大切な時間をいつまでも元気に過ごす為。

トレーニングはそのための手段です。
幸せな未来を描くために、
アカラフィットネスではトレーニングを通して、
​精一杯、皆様に貢献をしていきます。

​代表の福田医師より​​

問い合わせ

初回体験お申し込み
お電話又は以下のフォームからお申し込みください。


 

送信ありがとうございました

​場所​
鎌倉市常盤91-5 沼上ビル1F​
湘南モノレール 湘南深沢駅より徒歩5分
​深沢バス停目の前
​店舗前駐車場完備
​​

bottom of page