なぜ、鎌倉でウォーキングサッカーなのか?


観光都市として華やかなイメージのある鎌倉市には、様々な社会問題があります。


その一つが、地域により偏った高齢化率の増加です。


地域に若者が入って行かないことにより、見守り体制が脆弱になっていくだけでなく、

高齢世代の独居や引きこもりが増えることで、更なる問題につながっていきます。


全国の65歳以上(老年人口)の割合は27%


鎌倉市全体としてはこの割合が30%


地域によっては35%を超えているなど、状況は深刻です。


そしてこの問題は鎌倉市に留まらず、全国の地方自治体で抱える深刻な問題であると考えます。


今回のコロナ禍により地方への移住は増えていますが、依然都市部への人口集中は著しく、地方の高齢化率は増加の一途を辿っています。


さらには、移住者と定住者の間にも交流の機会が少なく、地方の高齢者を取り巻く環境はどんどんと厳しいものとなっていくでしょう。



そういった地域課題に対してアカラフィットネスでは、「スポーツ」の力で解決していくやり方を提案します。


小さい子供からお年寄りまで、同じピッチ、条件で、同じスポーツを楽しめる環境。


楽しいスポーツを通して、多世代交流を図り、健康増進を図る。


さらには、地域ごとのコミュニティ作りにも寄与していけたらと考えております。



具体的な内容としては、最低限の日常生活動作である「歩行」を用いた、

ウォーキングサッカーをベースにしたスポーツです。


ウォーキングサッカー自体は、2011年にイギリスのサッカーチームで55歳以上向けに行われたスポーツで、日本国内にも浸透しつつある競技ですが、


アカラフィットネスではこの種目に新しいルールを付け加えました。


その名も「万歩計ルール」です。


「サッカー」と聞くと、一歩引いてしまう高齢者もいると思いますが、

「万歩計ルール」があれば、サッカーのスキルなどは関係なく、歩くことができればゲームに勝利することができます。


大まかなルールはウォーキングサッカーと同様ですが、試合終了後にサッカーのスコアとは別に、チームメンバー全員の歩数の合計を計算し、歩数に応じて得点が加算されます。



さらには、イベントを通して稼いだ歩数は使うこともでき、

10万歩でマッサージ無料券、20万歩でコーヒーチケットなど、

継続して運動を行えるきっかけ作りもしております。


ゆくゆくはこの競技を通した大会を開き、地域ごとのチーム分けを行うことで、

地域コミュニティの増進にも寄与していけたらと思います。


つながりが生まれれば、安心が生まれる、ワクワクが生まれる。


地域のつながりを作るイベントを、鎌倉は深沢の地で行っていけたらと思います。



ぜひ皆様もお気軽にご参加ください。



詳細


日程:毎週金曜日8:00~

会場:みんなの鳩サブレースタジアム

   https://goo.gl/maps/yvEmg3z3wzaGaQ8r5

内容:走らない、ぶつからない、誰でもできるウォーキングサッカー

持ち物:動きやすい服装、水分

費用:500円/回

お申込み:こちらの公式LINEを追加し「ウォーキングサッカー」と送信!

【https://lin.ee/xaKP1Tk】

または、以下のお電話でのお問い合わせをお願いします🤲

Tel: 070-3524-2016



閲覧数:58回0件のコメント

最新記事

すべて表示